RI検査方法

目的

RI(ラジオアイソトープ)の体内分布を調べ目的臓器を描きだし診断に役立てる

シンチグラフィ
脳・腫瘍・骨シンチグラフィ その他
RIの種類により取りこまれる臓器が決まっており、目的に合ったRIを使用する

事前確認
妊娠は禁忌なので確認をする
貴重品はなくならないように外してもらう
検査室にて、RIを注射または飲用
検査時間は5分~その検査の種類によって違うため一度病棟へ戻ってもらうことがある
検査室にて横になり撮影を行い終了

骨シンチグラフィ
目的 骨転移の有無 骨折 炎症の確認など
食事の制限  :なし
検査までの時間:RI注射後3時間程度
検査時間   :30分から1時間程度
注意     :尿は撮影前に排尿しておく。画像が正確に判断出来ないことがあるため

ガリウムシンチグラフィ
目的 悪性腫瘍の部位や炎症の位置が特定できないときに使用
食事制限   :なし
検査までの時間:2・3日
検査時間   :30分から1時間
注意     :腹部の場合検査前日に下剤を飲むことがある

途中・・・。

      • -------------------------------------------------------------------




  • 最終更新:2012-07-31 13:43:06

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード