環境整備方法

環境整備

目的

ベッドは患者の生活の場であり安全に気持ち良く生活できるようにするため

必要物品 準備物品
上用と下用の雑巾(病院によってはアルコール綿)+バケツ
※雑巾だと菌をひろげてしまうためアルコール綿にて行うこともある。

環境整備

方法 手技 手順

①窓を開けベッド周囲をきれいにする
雑巾またはアルコール綿にてベッド周囲をきれいにする
上用
オーバーテーブル 床頭台 ベッド柵 その他
下用
ベッドまわり オーバーテーブル下 ポータブルトイレ バルーンパック その他

※患者さんによっては物品を動かしてほしくない方もいるので声かけをしながら行う。

※杖歩行やまひのある方は拭きながら危ないものがないかや手の届く位置にあった方がいいものなど考えながら行う。
(ここでの危ないものとは:動いてしまうオーバーテーブルがよりかかってしまうようなとこにないかや使用していなくベッドに置いてある車いすなどストッパーがかかっているかやナースコールがとりずらい位置にないか、テレビのリモコンがとりずらい位置にないかなど見ていく)
・オーバーテーブルによりかかろうとするとオーバーテーブルも一緒に動いてしまい転倒の危険
・ナースコール・リモコンは取ろうとして手を伸ばし体ごと転落してしまう危険がある

※ベッドのほこり・髪の毛などの除去やシーツのしわを伸ばし外観をきれいにする。
(シーツに汚染があれば交換をする)
※なるべく室内はシンプルにした方が転倒は起こりずらいため不要なものなどあれば本人と相談し家族に持ち帰ってもらう。
※尿器など使用してあるものがあれば新しいものに交換する。


②明るさや室温を整える
ベッド周囲をきれいにしながらコミュニケーションをとり騒音・臭い・明るさ・室温(患者さんによって暑いと感じるか寒いと感じるかだいぶ違いがある。上記でも記載したように室内温度24℃±2℃が望ましいが、患者さんの個人差があるため、訴えを優先する。)を調整する
※カーテンやブラインドを調整

③うつ病・せん妄患者さんなどの環境整備では、ハサミやナイフがないか、手の届くところにロープになりそうなものはないか、確認する。

④小児や思春期などの患者さんの環境整備を行うときはその子がどういうものに興味があるのかなど情報収集し、信頼関係を築くために活用する

※ロール式粘着クリーナー(コロコロ)使用の利点について
落屑・ベッドのほこり・髪の毛などほこりを舞い上がらせずに手軽に清掃できる
特に寝たきり患者さんなどベッド以外に自由に動けない患者さんに対しとても有効。
理由
健康であればベッドから降りて環境整備を簡単にできるが、動けない患者さんをベッドからおろして環境整備を行うのはなかなか難しいため。
検査誘導時やシャワー浴時など利用し環境整備を行い、日常はコロコロを使用し環境整備を行うことで清潔に保つことができる。

観察 観察ポイント 観察項目

室内温度・湿度の調整
24℃±2℃(湿度40%~60%)
(外気温との差は5℃以内が望ましい。)
・暑い・寒いの感覚として温度・湿度・気流によって形成
(同じ温度でも気流があると寒く感じる)
さらに個人差もあるため温度計だけでなく患者さん個々によって調整をする。
室内の明るさの調整
・昼間は300から750ルクス程度・夜間は50ルクス程度
・明るさを調整することで昼・夜・外の天気などへ関心を持たせることなど、生活のリズムをもたせることが出来る

音(騒音の有無)の確認
・心理的な不快感などを与えてしまうため不眠や頭痛血圧上昇やストレスの原因となってしまう。
・ワゴンや点滴台の移動時など騒音への配慮
・医療器具などからでるアラームなどがあまり響かないように配慮
・看護師の病室へ入室の際の靴の音などの配慮
・看護師の看護ステーション内での雑談を避けるなど
(結構患者さんは聴いています。)

臭いの有無の確認
・生活の場であり不快になることがあるため適時換気を行う。
・排泄によるものなどは患者さんが気兼ねしないよう配慮する
・疾患(腫瘍など)による臭いの場合は脱臭装置など積極的に使用し軽減に努める。


変更や追加などあればぜひ下よりおねがします。細かいことでも結構です。こうだったかもでも結構です。名前はペンネームでお願いします。150文字で入らなそうな場合は右下のメール欄からお願いします。またサイトを見ていただいている方で答えられるものがあれば答えていただけたら嬉しいです。みんなで解決していけたらいいと思っています。

コメントを投稿するには画像の文字を半角数字で入力してください。

投稿済みコメントに返信する場合はコメントを選んでから投稿してください。


画像認証
  • 環境整備のロール式粘着クリーナーの正しい方法について知りたい --- いるるん (2012/04/18 09:24:26)
    • コメントありがとうございます。方法手順手技の下に載せてみました。ありがとうございました。 --- ayatyan0709 (2012/04/22 07:04:04)
  • 感染症のある患者に対する環境整備での留意点を教えていただきたいです。お願いします。 --- じゅんたこ (2014/02/27 21:43:22)
  • ナースコールが正しく作動するかも点検したほうがいいと思います! --- ゆうぺす (2014/11/13 01:48:29)
  • ポータブル周りの手入れの仕方しりたいです --- ちびた (2014/12/02 22:45:49)

  • 最終更新:2013-02-07 23:31:52

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード