手浴 足浴 方法

手浴方法

目的

手浴・足浴により血行を良くし体を温め入眠促進効果がある
手についた汚れを落とす

寝たきり患者さんを対象

必要物品 準備物品
タオル2枚 洗面器(39~42℃ toreshi-さんより情報提供ありがとうございました
石鹸 ガーゼ 防水シーツ
場合によりビニール+ピッチャー(39~42℃ toreshi-さんより情報提供ありがとうございました

手技 手順 方法


①側臥位・座位にて行う
※患者さんの状況に合わせておこなう
※以下麻痺がある患者さんを対象とし記載

②防水シーツを敷き、その上に湯を張った洗面器をのせる
※洗面器が載せることが困難な場合(安静制限などでベッドアップ不可のときは
大き目のビニールを洗面器代わりにしてピッチャーを使用して洗っていく

③片手を入れ温める

④石鹸+ガーゼで手を洗う

⑤かけ湯をし石鹸を洗い流す
※爪の間や手間部をしっかりと洗う
※手や皮膚の観察を行う

⑥しっかりと手を拭く

⑦反対側もどうようにして行う

大き目ビニール使用時

①ビニールを広げて片手を入れる

②手にピッチャーで湯を少量かけて石鹸とガーゼでしっかりと手を洗う

③ピッチャーで湯をしっかりと洗い流ししっかりと拭きとる

足浴方法

目的

手浴と同様体を温めて入眠効果がある

必要物品 準備物品
バケツ (39~42℃ toreshi-さんより情報提供ありがとうございました) 未滅菌ガーゼ、沐浴剤や石鹸 かけ湯(39~42℃ toreshi-さんより情報提供ありがとうございました)、足を拭くタオル2枚、新聞紙(床が濡れても大丈夫なように)

方法 手順 手技


①新聞紙を下に敷きバケツに40度程度の湯を入れる
※足を入れてもあふれない程度 
※患者さんがちょうど良いと思う程度の温度に調整する

②患者さんに座位になってもらい片足ずつガーゼに石鹸をつけて洗う。
※指の間など、汗やあかがたまるのでしっかりと洗う。
※マッサージをすると爽快感が得られる
※優しく洗うとくすぐったく感じさせてしまうことがあり患者さんとコミュニケーションをとりながら丁度よい加減を見極める

③石鹸を流すようかけ湯をして、タオルで拭き取る
※石鹸成分をしっかりと流さないと皮膚が荒れる原因になるので注意
反対側の足も同様にして行う。

④後かたずけを行う。
※床が濡れたままだと転倒の原因になるため注意


寝たきり患者さんの足浴
上記足浴方法でもバケツではなく洗面器+防水シーツを使用することにより可能だが
他には
必要物品 準備物品

①防水シーツとバスタオル

②石鹸+未滅菌ガーゼ

③洗面器(湯40℃前後)+タオルを絞るようのバケツ(湯50℃程度)

④足を拭くタオル1枚~2枚


方法 手順 手技


①防水シーツを足の所の下に敷きその上にさらにバスタオルを敷く
※もともと防水シーツとバスタオルは濡れることを前提で行っていく

②患者さんはねたままガーゼに石鹸をよく泡立てて両足を洗う。
※指の間など、汗やあかがたまるのでしっかりと洗う。
※マッサージをすると爽快感が得られる

③石鹸成分を何度か40℃程度に濡らしたあまり絞らないタオルで何度かよく拭き取る
※石鹸成分をしっかりと拭きとらないと皮膚が荒れる原因になるので注意

④洗面器に足(足首程度まで)をつけてマッサージをする

⑤数分から10分程度で終了とし足をタオルでよく拭く

⑥後かたずけを行う。

手浴 足浴 注意事項 留意点

※爪の間や手間部をしっかりと洗う
※手や足の皮膚の観察を行う、必要時保湿剤など使用する
※石鹸成分をしっかりと流さないと皮膚が荒れる原因になるので注意
※後かたづけ時に床が濡れたままだと転倒の原因になるため注意
※足浴時大体数分か15分程度で行い体が冷えないようにしっかりとふき取り、手早く行う

観察項目 観察ポイント 観察事項

皮膚のかゆみ 皮脂の分泌の程度 乾燥・落屑の有無
皮膚色のチェック 悪臭の有無 発疹や外傷の有無 麻痺の有無程度 
清潔に対しての意識の観察 倦怠感や脱力感の有無
爪白癬、巻き爪確認。援助する前の排泄の有無ペンネーム=きららさんより

関連項目

変更や追加などあればぜひ下よりおねがします。細かいことでも結構です。こうだったかもでも結構です。名前はペンネームでお願いします。150文字で入らなそうな場合は右下のメール欄からお願いします。またサイトを見ていただいている方で答えられるものがあれば答えていただけたら嬉しいです。みんなで解決していけたらいいと思っています。

コメントを投稿するには画像の文字を半角数字で入力してください。

投稿済みコメントに返信する場合はコメントを選んでから投稿してください。


画像認証
  • レポートの参考にさせていただきました。分かりやすかったので良かったです。観察は忘れがちになると先生から聞いているので注意したいと思います。 --- ちも (2012/09/09 11:21:47)
    • コメントありがとうございます^-^ --- ayatyan0709 (2012/09/11 19:03:00)
  • 注意事項のところの4つめの「かたずけ」は「かたづけ」だと思います。 --- ナハラン (2012/12/12 22:18:54)
    • 沢山のご指摘ありがとうございました^^;まだまだあると思いますので、、、またありましたらよろしくお願いします^^; --- ayatyan0709 (2012/12/13 19:59:14)
  • 課題の参考になりました★ありがとうございます(><)追加として、温度設定は39~42℃と習いました★また違うページにも参考させていただきますね♪ありがたや --- toreshi- (2013/01/04 12:28:07)
    • こちらこそ情報提供ありがとうございました。協力者にペンネーム入れさせていただきました。これからもよろしくお願いします。 --- ayatyan0709 (2013/01/08 11:08:16)
  • 爪白癬、巻き爪確認。援助する前の排泄の有無 --- きらら (2013/02/09 22:56:43)
    • コメントありがとうございます。早速ついかさせていただきました。^^ --- ayatyan0709 (2013/02/18 16:49:00)
  • うちの学校では足浴の時、温度調節用にピッチャーに44度くらいのお湯か水を入れたものも準備してます。 --- なあな (2013/08/08 23:22:20)
  • とてもわかりやすく参考になりました。ありがとうございました。 --- ゆら (2013/10/23 22:03:42)
  • 物品に、必要時はディスポもあるなと思いました。 --- ぴあの (2016/05/30 01:56:30)
      • -------------------------------------------------------------------



  • 最終更新:2013-02-18 16:47:55

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード